【オイルなしの自家製ツナ】

DSC06532.jpg

『つくりて』を開業した時からお菓子を卸させて頂いている文房具カフェ。
昨年秋頃からは
その文房具カフェのイートインメニュー考案にも携わらせて頂いています。
デザートメニュー、ランチメニューと改訂が終わり、次は夜メニューの考案。
週1で打ち合わせをして詰めていくのですが、自宅にて試作したのが、
自家製ツナ。
私が使ったのはマグロのアラ部分を使うといい出汁が出て美味!

簡単なレシピを書いておきます。

オイルなしの自家製ツナ

材料

マグロのアラ 400g

ローリエ   1枚

塩      大さじ1

茹で水    マグロがひたひたになる量

作り方

1、マグロに塩(分量外)をすり込んで洗い、鍋に入れる。
(臭みを取るため。)

2、ローリエ、塩、ひたひたの茹で水を入れて蓋をして、強火で加熱する。

3、沸騰したら火を中火に弱めて、10分ほど加熱して火を止める。
(加熱時間はマグロの大きさにより調節してください。中まで火が通ればOK。)

4、完全に冷めるまで、そのまま放置する。
(覚めたら冷蔵庫保存で3日ほどもちます。)

ポイントは茹で汁に浸かったまま冷ますこと。
このやり方なら、オイルを加えなくてもしっとり保てます。
ローリエはなくてもOK、お好きなハーブに置き換えもOKです。


自宅で作るお料理やコンテストに応募するレシピと
カフェのレシピ、
同じ様でいて、考え方が違う部分は多々あります。
オペレーション、材料調達、地域性などなど
「美味しいから、これを作りたい」
という思いだけでは出来ないから難しい。
ただ、私みたいな自営業にとっては独りよがりにならない、いい勉強だと思っています。
いろんな条件を考えて、
「こんなお店にしよう」
という共通理解をもっているスタッフ達と話し合って、
みんなで作り上げていく事はなにより楽しいしね。
「いいもの作るぞー!」
と気合い十分、楽しさ満点な日々がしばらく続きそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク