【とうもろこしの甘さを引き出す茹で方】

DSC04847

この季節、我が家のおやつはとうもろこしです。
茹でるだけで甘くて美味しいけど、
もっと甘く茹でられないかと実験をした中で一番甘く茹でられる方法をご紹介したいと思います。

とうもろこしの甘い茹で方

材料

とうもろこし(皮付きの状態)
茹で水

作り方

1、とうもろこしをざっと洗う。

2、鍋にとうもろこしを入れ、半分まで浸かる程度の水を入れる。

3、蓋をして強火で加熱する。

4、沸騰したら火を中火にして3分、それからとうもろこしを裏返して3分加熱する。

5、取り出して、粗熱が取れたら塩をふって出来上がり。

ポイントは2つ。

1つ目、とうもろこしの皮ごと茹でること。
中の身が蒸されるように加熱されるから甘くなるのか、科学的な根拠はわかりません。

2つ目、茹で水に塩を入れないこと。
塩を入れると、浸透圧の原理でとうもろこしの水分が茹で水の方に逃げてしまいます。

お店でとうもろこしを見つけたら、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク