【サーモンのレシピ2品】

今年もやってきました、サーモンの季節。
1.7kgのサーモンがドンと送られてきました。
チーちゃんも匂いを嗅いで確認しています。

そして今日は今年作った2品を紹介します。
まず一つ目、サーモンと春キャベツの潤餅。

潤餅とは台湾の朝ごはんの定番で、薄いクレープ生地にいろんな具材を巻いたもの。
ポイントはピーナッツの粉をふりかけること。
今回は春野菜を使ったレシピです。

<サーモンと春キャベツの潤餅>

材料(4人前)
<具材>
・キャベツ  3枚くらい
・ノルウェーサーモン 4切れ
・アボカド      1/2こ
・塩 ひとつまみ
・胡椒 少々
・ピーナッツパウダー 30g
・はちみつ 30g

<生地>
・中力粉(なければ強力粉と薄力粉を半分づつ)100g
・水 80ml
・塩 ひとつまみ

作り方
1、キャベツを千切りにして、レンジOKの器に入れて蓋をして1分加熱する。
2、1を荒い千切り、サーモンとアボカドは食べやすいサイズに切る。(短冊状に切ると巻きやすい。)
3、生地の材料を混ぜて、テフロン加工(フッ素加工でも)のフライパンを火にかけて流し入れる。
4、片面焼けたら裏返して2分ほど焼いて取り出す。
5、4にはちみつを塗り、2の具材をのせ、最後にピーナッツパウダーを振りかけて巻いて出来上がり。

本来はピーナッツパウダーとお砂糖を2:1で混ぜたものを使いますが、私ははちみつを使用しました。

そして2品目、青パパイヤとサーモンのサラダ。

青パパイヤにはたんぱく質、脂質、糖質の分解を助けるパパインという酵素が豊富なので、
脂ののったサーモンにもぴったり。
レシピはこんな感じです。

<青パパイヤとサーモンのサラダ>

材料(2〜3人分)
・ノルウェーサーモン 200gくらい
・青パパイヤ     1/4こ
・本たで(なくてもOK) ひとつまみ

・ニンニク ひとかけら
・レモンの絞り汁(ゆずでも) 大さじ1
・はちみつ 大さじ1/2
・醤油 小さじ1

作り方
1、青パパイヤを千切りにして水にさらす。(固い場合は塩で少し揉むと良い。)
2、ドレッシングを作る。ニンニクをすりおろし、レモン汁、はちみつ、醤油と共に混ぜる。
3、サーモンを一口大に切る。
4、123を合わせて、本たでを飾って出来上がり。

青パパイヤが手に入らない場合はカブや大根などでもOKです。

ここからは余談。
お料理を作って写真を撮ろうと日当たりへ行くと、こんな光景が目の前に広がります。


お魚の匂いに気づき、寄ってくる猫たち。
食べたいのはわかる、だけどこれは塩分も多いし、生は念のため避けたい。
これはおあずけにして、加熱したものをあげましたとさ。

猫も大好きノルウェーサーモン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク