【栗とお豆の秋カレーのレシピ】

dsc05591

今日は久しぶりにお食事のレシピのご紹介です。
その名も”栗とお豆の秋カレー”

なぜ栗をカレーに入れようと思ったのかというと、
9月末から1年分の栗仕事に追われているから。
渋皮煮、甘露煮、ペーストで合わせて10kgほど仕込む予定で、作業中に晩御飯のカレーに甘露煮を入れて食べてみたら、とても美味しくてびっくり。
というわけで、きちんとレシピをまとめてみました。

栗とお豆の秋カレー

材料(4皿分)
オリーブオイル 大さじ1
水 450ml
玉ねぎ 1こ
グリコプレミアム熟カレー(中辛) 1/2箱

豆(水煮)
栗の渋皮煮(甘露煮でもOK)
しめじ(お好きなキノコ)
ご飯
蕎麦茶 ひとつまみ
ミント ひとつまみ
作り方
1、玉ねぎを薄切りにする。
2、鍋にオリーブオイルを敷き、玉ねぎを入れて弱火で加熱する。
3、玉ねぎがあめ色になってきたら、しめじ、豆、栗を入れて加熱する。
4、全体がなじんだら水を加え、蓋をして中火で5分加熱する。
5、火を止めて、ルウを入れて溶かしてから、再度弱火で5分ほど加熱する。
5、お皿にご飯、4を盛り付け、最後に蕎麦茶とミントを乗せたら出来上がり。

アクセントに蕎麦茶のカリカリっとした食感をプラスしました。
ミントは消化を促進してくれるので、夏に疲れた胃腸をいたわってくれます。

旬のキノコ類からもいい出汁が出て、コツなしで簡単に美味しくできるカレーですが、あえてポイントを挙げるとすれば、
カレールー選び。
スパイスをしっかり感じられる深みのあるものの方が、栗との相性がいいです。
旬のお野菜を使ったカレーをぜひおためしあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク