【家庭用オーブンでお菓子の焼きムラを調整する方法】

language:
スポンサーリンク

DSC05974

私がまだお菓子屋を始める前、
家でお菓子作りをしていた時に悩まされたのが焼きムラ。
素材の色味を生かしたお菓子を作るには、
均等に火が通り、かつ焼き色がつかないギリギリのところを狙わなくてはならないのです。

そこで色々と調べた結果、具体的な解決策は見つかりませんでした。
それなら自分で考えようとあれこれ試して、
私なりの解決策を見つけました。

今日はその方法を書きたいと思います。

<オーブンの癖をなおす方法>

1、クッキー生地を作る。

どんなクッキー生地でもOKです。
手元にレシピがない方はこちらでおためしください。

2、天板の4隅、中央部分に生地を伸ばす。(天板全体でもOK)

DSC04012

クッキー生地は同じ厚さに伸ばして下さい。
伸ばし方はこちらをご覧ください。

3、オーブンで焼成する。

レシピ通りの時間、温度で焼きます。
途中で天板の手前と奥を入れ替えないでください。

4、焼き上がりを見る。

DSC04013

写真の上側がオーブンの奥側です。
焼きムラができていることが一目瞭然。
下の写真で赤丸で囲った部分の焼き色が濃いことがわかります。

DSC04013-1
右奥が焼き色が濃い

→右奥に熱がこもっている。(右奥に暖かい空気が流れていっている)

→右奥の庫内の位置が高い。(左手前の位置が低い。)

ということがわかります。

5、低い部分の下に厚みのあるものを敷く。

DSC04014

オーブンは重量があるので、凹みにくい素材の板などを敷きます。
1、2mm程度の板でも庫内の空気の流れが変わるので、
徐々に厚みを増やしていってください。

こんな簡単な方法で、焼きムラはだいぶ緩和されると思います。

あくまで私なりの方法なので直らないケースもあるかと思いますが、
お菓子作りを楽しんでいる方のヒントになればこれ幸い!

スポンサーリンク