【お菓子の色考察】

DSC09121.jpg
じゃがいもを使ったお菓子の試作ばかりやっていたら、
違うものを試したくなりました。
そこでじゃがチップ試作の番外編。
以前試した「じゃがいもなしバージョン」をアレンジして、
カラフルなチップスを作ってみました。
1枚目の写真は焼成前のもの。
上から、抹茶、塩ココア、紫芋、プレーン、木いちご。
天板の上に薄ーく伸ばして、
いざオーブンへ。
そして焼成後がこちら。
DSC09124.jpg
木いちごの色がすっかり沈んでしまった。。。
紫芋の青みも消えてしまった。。。
青みが消えるのは
焼成を経てアルカリ性が酸性に傾いたから。
焼成後に青色を残すには、
焼く前の状態を強烈なアルカリ性にするか、
油分と糖分が少ない生地を厚く成形して反応を起こさせにくくするか、
が有効な手だてのようです。
あくまで私の経験に基づく見解なのであしからず!
こんなことをやっていたら、
白いクッキーの試作をやりたくなってしまいました。
やりたい・・・
でも今は他に優先すべきことがある・・・
とりあえず頭の片隅に置いておいて、
時間ができたらやろうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク