【サーモンと切り干し大根のサラダラップのレシピ】

DSC02466.jpg
年末年始、人が集まるシーンでのレシピ
サーモンを使ったレシピ、第2弾。
この日は台湾で食べた
スプラウトのラップサンドを思い出して、
貝割れ大根のラップにしてみました。
レシピはこんな感じ。
<サーモンと切り干し大根のサラダラップ>
・材料(4人分)
カイワレ大根    1パック
ノルウェーサーモン 200g
甘酒  大さじ1
ライスペーパー   4枚
ローストピーナッツ ひとつかみ
【豆乳梅干しドレッシング】
豆乳  40g
胡椒  ひとふり
梅干し  1コ
切り干し大根 30g
・作り方
1、サーモンを棒状に切り、甘酒を振りかけておく。切り干し大根は軽く戻して水を切り、ドレッシングの材料を混ぜた中に入れておく。
2、ライスペーパーに手で水(分量外)を軽くぬり、中央に貝割れ大根、棒状に切ったサーモン、1の切り干し大根をのせる。
3、クルクルと巻いて、一口大に切り、ピーナッツをのせたら出来上がり。
ライスペーパーは水に漬けると破れやすくなるので、
水で濡らした手でなでるだけでOK。
あとは食材から出る水で、ちょうどいい固さに戻せます。
そしてサーモンは甘酒に漬けると、
麹パワーでさらに柔らかくなってトロンとするのでおすすめ。
お野菜との馴染みも良くなります。
この日は栄養をしっかり調べてから
レシピ作りをしました。
・サーモンに含まれるアスタキサンチン(校酸化作用、メラニンの生成を抑制する効果)は
ビタミンCと一緒に摂ると効果が上がる。
→ビタミンCが豊富な貝割れ大根を入れる。
・サーモンに含まれるビタミンDはイソフラボンに助けられて、カルシウムの吸収を促進する。
→イソフラボンの多い豆乳、カルシウム豊富な切り干し大根を入れる。
小さな頃から食が細くて、身体も丈夫ではなかったせいか、
「栄養価の高いものを食べたい欲求が強い私」
が全面に出たレシピになりました。
美味しく食べて、健康に繋がるレシピは
私の中で最強なのである!

スポンサーリンク
スポンサーリンク