【語らう】

DSC05947.jpg
海に行った後、向かったのが、
お菓子屋さんのNeigey
手作り市でいつも元気をもらってるネジ姉のお店です。
私が行った時ちょうど常連さんがたくさんいらして、
その中に混ぜていただきました。
2枚目の写真は
珈琲、ラスク、パンデケーキ、私のダテ眼鏡。
DSC05950.jpg
パンデケーキは、
ぜひ定番としてラインナップしてほしい1品です。
彼女とお客さんは友達でもあり、
お店はお客さん同士の交流の場でもあり、
彼女自身もそれを楽しんでいて、
そんな環境に圧倒されました。
素敵です、本当に。
彼女の人柄の賜物なんだろうな。
Neigeyは
ノンバター&ノンエッグおやつとそうでないおやつを作っているお菓子屋さん。
傍目からみたら彼女と私は
『競合他社』
なんだろう。
でも私はそんな風に思った事は一度たりともありません。
私の中では
「似ている様で、全く違う畑」
として分類されています。
そもそも、
たくさんの経験を積んで、それを自分のものにしてきた彼女と、
全然違う畑からやってきたペーペーの私が比較対象になんてなりえない。
引け目を感じてるわけではなくて、
単純に「違う物」として捉えてるんだよなぁ。
この感覚をうまく言葉にできないけど、
「草餅と大福」
って感じです。
私はそんな彼女の
『相手を元気にする力』
にいつもpowerをもらっています。
彼女の顔を見たら、
彼女と話したら、
彼女のお菓子を食べたら、
「よっしゃ、頑張ろう」
と思える何かがある。
加えて
私の些細な心の変化に気付いて、気にかけてくれる彼女。
私も見習わないとね。
常連さんが帰った後も
しゃべり続けて、
結局8時間くらい滞在。
「利益じゃなくて、一度きりの人生を楽しむぞ」
ってお菓子屋同士、
あれやこれやとお話させて頂きました。
ちなみに私もいくつかパンとお菓子を買わせて頂いたのですが、
それ以上に袋に入れて持たせてくれたネジ姉。
DSC05952.jpg
写真をとる前に食べてしまったものもあります。
優しいにも程があるよ!
忙しい中、
色々と話してくれたネジ姉、
本当にありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いします。
お互い毎日楽しんで行きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク