【おなすとキノコのバジルパスタのレシピ】

PICT3921.jpg
我が家のバジルが
夏の終わりとともに終焉を迎えそう。
そこでこの日はこんな晩ご飯
・水菜ときゅうりの中華サラダ
水菜の上に自家製ザーサイときゅうりのみじん切り、
半熟漬け卵をのせたサラダ。
卵とザーサイに塩味がついているので、
ごま油をかけるだけでOK。
・お野菜たっぷりスープ
玉ねぎ、人参、キャベツ、セロリ、ゴボウを細かく切って、
コトコト煮込んだスープ。
無性に食べたくなる時がある一品です。
・お茄子とキノコのバジルパスタ
具材はお茄子、キノコ3種。
我が家の大量のバジルを刻んでパスタを絡めたものの、
でき上がってみると物足りない感じ。
パン同様、
パスタも「入れ過ぎ」くらいの具材がちょうどいいみたい。
フルーツブランデーを入れると、
ほんのりとした甘みが加わって、
いつものパスタとまたひと味変わります。
レシピはこんな感じ。

お茄子とキノコのバジルパスタ

材料(2人前)
パスタ           200g
バジル           1つかみ
茄子            1本
キノコ           好きなキノコを合計100g
ニンニク漬けオリーブオイル 大さじ3
塩             大さじ2+少々
りんごのフルーツブランデー 大さじ2

作り方
1、キノコ類を一口大に割く。(エリンギは輪切りにする。)
2、バジルを粗めに刻む。
3、フライパンにオイルを入れて、茄子、キノコ類を炒める。
4、塩を入れたお湯でパスタを湯がく。
5、3にフルーツブランデー、湯がいたパスタ、ゆで汁大さじ5を入れて混ぜる。
6、お皿に盛りつけて出来上がり。

我が家のバジル、大葉、パセリがシーズンを終えそうな様子。
秋から植えられる香味野菜を植えたいなと思っています。
まずは大葉とバジルの種を収穫して、
来年に備えなきゃ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク