柚餅子

PICT3207.jpg
この日は父のいとこが実家へ来るという事で、
私もお目にかかろうと実家へ。
1枚目の写真は吉祥寺の中央線のホーム。
足元を見ると、
なかなかかわいいタイルだこと。
人目をはばからず1枚パシャリ。
そして実家にて、
父のいとこのあきちゃんと初対面。
父より1歳下のあきちゃん、
とても若くて、凛とした印象。
そのあきちゃんが持ってきてくれたお土産の一つがこちら。
PICT3208.jpg
柚餅子。
ゆずをくり抜き、
中にお味噌、くるみ、松の実などをつめて、
30分ほど蒸して、
それから天日干しして作ったそう。
私は初めて食べたのですが、
そこまで塩っ辛くもなく、
しみじみ美味しいおつまみ。
今年の秋には母と、
実家のゆずで作ろうと思います。
そしてこの日のお昼は
チキンのサワークリーム煮がメイン。
母の得意な料理で、
私が小さな頃から大好きなメニュー。
私はフォカッチャを焼いていき、
お昼から白ワインと一緒に楽しみました。
そしてデザート。
PICT3209.jpg
母の焼いたチョコレートケーキと
私の焼いたファールブルトン。
チョコレートケーキは最近の母の傑作。
上半分が周りカリッと中しっとり、
下半分はふんわり。
ファールブルトンはブルターニュ地方の郷土菓子。
底に自家製干し芋を敷き詰め、
生地にはラムレーズンを入れました。
あきちゃんと話している時に、
父が昔の写真を持ってきて話していました。
見てみると、
父が1歳くらいで、あきちゃんは0歳。
私はいとこがいないし、
親戚に年の近い子がいませんでした。
いとこがいるって、いいなぁ。
ないものねだりとわかりつつ、
ちょっとうらやましかったのでした。
あきちゃんは静岡に住んでいるそう。
静岡(あきちゃん)
→ 愛知(友人)
 → 長野(友人)
  → 兵庫(友人)
   → 広島(友人)
    →沖縄(友人)
って旅したいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク