【切り干し大根とお茄子のカレー生春巻きのレシピ】

dsc05568

最近のマイブームは
” 公園の芝生でお昼ご飯を食べること”
家から11歩のところにある公園にお昼ご飯を持参して食べると気持ちいいのです。

今日はそんなある日のお昼ご飯のレシピをご紹介しようと思います。
その名も”切り干し大根と干し柿を使ったカレー”
2つの和の食材はカレーと合わせても違和感なく、深みのある仕上がりになります。
騙されたと思ってご覧ください!

切り干し大根とお茄子のカレー生春巻き

材料(8本分)
オリーブオイル 大さじ1
水 450ml
玉ねぎ 1こ
グリコプレミアム熟カレー(中辛) 1/2箱

切り干し大根 16g
ナス 1本
干し柿 1こ
ルッコラ
ライスペーパー 8まい
ピーナッツ

作り方
1、玉ねぎ、干し柿、切り干し大根をみじん切り、ナスを輪切りにする。
2、鍋にオリーブオイルを敷き、ナスを焼く。
3、ナスの両面を焼き、柔らかくなったら取り出しておく。
4、3の鍋に玉ねぎを入れて炒める。
5、玉ねぎが透明になってきたら、干し柿と切り干し大根と水を加え、蓋をして中火で10分加熱する。
6、火を止めて、ルウを入れて溶かしてから、再度弱火で5分ほど加熱する。
7、ライスペーパーにさっと水をかけて、ルッコラ、3、6、ピーナッツを乗せて巻いたら出来上がり。
干し柿は内臓を温めてくれる食材なので、気温の変化で体が冷えがちな秋にぴったりの食材。
干し柿がなければ、レーズンなどのドライフルーツでもOKです。
切り干し大根は鉄分、食物繊維、カルシウムなど栄養満点の食材です。
ほんのり甘い切り干し大根はカレーの水分を吸収するので、カレールーはキリリとしたスパイス感の強いものがおすすめ。
ライスペーパーに巻いても汁が垂れてこないので食べやすく、事前に作って冷めても美味しいので、
来客時にも便利なレシピです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク