【スープとソースの法則】

DSC09991.jpg
写真は
湯葉を使ったスープ。
具材は湯葉の他に、
大豆、長ネギ、トマト、生姜。
長ネギと生姜をごま油でじっくり炒めてから作り始めるのがポイント。
上にのせたのは
相棒の実家で育てた落花生。
「こんなおいしいスープ、外では食べられないね」
という相棒は言い過ぎだけど、
私のお料理道は
こうして少しずつ広がっていくのでした。
ソース作りにハマってから、
スープのレシピを考えるのがとても簡単に出来る様になりました。
どうやらソースもスープも
同じ考え方でいいらしい。
私の考える行程は
まず香味野菜、メインの食材、アクセントの食材を選び、
あとはメイン食材に合う油を選択するだけ。
複雑な事を考えるより、
シンプルに考えた方が美味しくできる様です。
ただ、油分を使わない和の汁物は別。
まずは油を使うスープ類のレパートリーを増やしたら、
次は和の汁物にチャレンジだな。
本を読んで知識を蓄えるのも大事だけど、
自分で体験して、
それを積み重ねて法則を見つけていく方が、
楽しいと思う今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク