ご報告となめたけ

PICT3079
まずご報告。
復興支援 三陸の和グルミ 料理・お菓子コンテスト
で2次審査へ進める事になりました。
私のアイデアは
「和くるみと蕎麦の雑穀ジャージャー麺」
美味しい三陸のくるみが届いたら頑張るぞー!
話は代わり、相棒が
「なめたけ食べたいなぁ」
と呟きました。
そして翌日、
エノキを買って自家製なめたけを作りました。
仕事から帰ってきた相棒が食卓のなめたけを見て
「うわっ、なめたけだ!作ったの?」
と。
そして一口食べると
「うまい!」
と言って、ごはんをおかわりしていました。
つくりて冥利に尽きます。
なめたけは小鍋で煮るだけなので
とても簡単。
市販のなめたけは添加物がたくさん入っていそうだし、
少し味が濃いので、
作った方が絶対においしい。
一時期は食欲が落ちていた相棒ですが、
最近は少し戻ってきた様でホッとしています。
食べる事は
生きる上で一番の基本だと思います。
食べないとやりたい事も楽しめないし、
美味しいと思えるものを食べる事で幸福感も得られる。
20代前半で大きく体調を崩した私ですが、
30代を前にしてそんな事をしみじみと感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク