【自家製漢方スープストック】

DSC08007.jpg
この日の晩御飯はお鍋。
自家製スープストックにたっぷりのチンゲンサイときのこ、
そしてナツメと生姜も入っています。
生姜は身体を温めるため、
なつめはミネラルを摂取しようという狙いです。
こんな少しの量では効果が得られないだろうけど、
「食べないよりはいいだろう」
と、プラシーボ効果に期待しています。
春は気候が不安定で体調を崩しがちなので、
栄養バランスにはより一層気をつけねば。
このお鍋を食べた前日、ふと
「私も強くなったな」
と思える瞬間がありました。
打ち合わせが終わって、歩いていた時。
打ち合わせで私は自他ともに認める自己主張の強さを発揮しています。
意見を言えなかった会社員時代とはガラリと変わりました。
なにがきっかけで変わったのかはわからないけど、考え方が変わったのは自覚しています。
今は、
「数人が集まれば意見が食い違うのは当然で、
お互いが意見をぶつけて、
その違いを埋めていって、
誰もが頭に描いていたモノより
もっといい物を作っていくのが
誰かと物作りをする醍醐味だ」
と思っています。
そして意見を求められているからその場にいるわけで、
意見を言わないならいる意味がないし、
責務を果たせていないとも思います。
こうして文章を改めて見ると、
「ほんっとかわいくないな」
と心底思いますが、
以前より、今の方が楽しい日々を送れているんだからAll OKなのである!

スポンサーリンク
スポンサーリンク