【お知らせと革かばん】

DSC06433.jpg
まずお知らせ。
8月25日(日)養源寺手作り市に出店します。
2週連続でイベント出店出来て、
この上なく幸せです。
夕立がない事を祈るのみだな。
そして今日の本題。
手作り市の出店をお休みしていた頃、
「時間ができたら、これでカバンを作ろう」
と温めていた革を出してきて、
斜めがけのカバンを作りました。
本革エナメルで、色は黄色。
黄色は黄色でも、
ベタッとしていない黄色がお気に入りです。
エナメルを使ったカバンというと、
シックで上品なもの、装飾過多なもの、
のどちらかが多い気がします。
でも私は
エナメルのツルッとした平面、切りっぱなしの上端、渋い茶色のひもで
『ぐりとぐら』みたいなイメージのカバン
に仕上げました。
中はこんな感じ。
DSC06434.jpg
内側に布袋を縫い付けて、ひもで縛れる様にしました。
ちなみにこの布は玉ネギの皮で染めたもの。
そしてその玉ネギは相棒のご両親が作ったもの。
久しぶりの革作業は集中していたらしく、
あっという間にでき上がりました。
布もいいけど、革も楽しいね。
ちなみに私の祖母は革の先生をしていました。
小さな頃、祖母の家で
革の小銭入れを一緒に作った思い出もあります。
その血筋か、
母も私は革が大好きです。
2人とも完全にシロウトだから、祖母がみたら
「こんな変な留め方してるわ」
と言いそうですが、
親子3代で革工芸を楽しんでいる事に違いはないよ。
私には珍しく、
「おばあちゃんに革工芸を教わっておけばよかったなぁ。」
とちょっぴり後悔の念。
でも祖母の革の材料はまだまだたくさんあるので、
私の選んできた材料と合わせて、
もっとおもしろい物を作っていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク