【トルコの冬の風物詩】

language:
スポンサーリンク

DSC00131.jpg
冬のイスタンブールの街角でよく見かける
SAHLEP。
トルコアイスにも使われている
SAHLEPというラン科の植物の根を粉状にしたもの、
デンプン、水、お砂糖をじっくり煮詰めた飲み物です。
壷からよそって、
上からシナモンを振ってできあがり。
そしてこれまた冬の風物詩、
Kastane(焼き栗)も買って、
夕方の広場で休憩です。
DSC00136.jpg
SAHLEPはシナモン入り甘酒って感じ。
そして栗はホクホクしてて、
優しい味。
トルコは東京よりやや寒いと言われているけど、
東京より温かく感じました。
だから広場で休憩もへっちゃら。
トルコ到着日は雪も降っていたけど、
下から冷気がこみ上げて来ないというか、
芯から冷える様な寒さではありませんでした。
ちなみにSAHLEPのお兄さん、
連日同じ場所に立って営業をしていたのですが、
雨が降り出すと台車を押して、
ものすごい勢いでどこかへ消えていきました。
きっと今頃も広場の入り口に立ってるんだろうなぁ。

スポンサーリンク