【ニューヨーク旅 その5 Smorgasburgでポテトを食らう 】

dsc06007

ニューヨーク2日目はまだまだ続きます。
お次の目的地はSmorgasburg。
週末に開かれているフードマーケットです。

人、人、人!
とても賑わっています。

とにかくたくさんのお店があるのですが、一部をご紹介。
sticky riceなるもの、

dsc05996

ピザ、

dsc05998
この1日のために釜まで持ち込んでる!

クッキーサンド、

dsc05999

ドーナッツ、

dsc06001
この他にもお肉を焼いたもの、フレッシュオイスター、たこ焼き、ラーメンバーガー、タコス、アイスなどなど。
お食事系は揚げ物が多かった印象です。
とりあえず1周したはいいものの、選択肢が多すぎて迷いに迷ったあげく選んだ1品目がこちら。

dsc06008

home friteのフライドポテト。
ジャガイモはあまり好んで食べないけど、これは美味しかった!!!
お芋の甘さ、ホワッとしたお芋の食感と外側のカリカリした食感がシンプルに美味しい。
人生で一番美味しいと思ったフライドポテトです。

アメリカンサイズで食べても食べても減らず、満腹なのに、友人と
「これ止まらないよね。」
と言いながら食べ続けていたほどです。

そしてもう一品。
牛肉とチーズとたまねぎを挟んだホットドッグ。

dsc06014
柔らかいバケットに黄色いチーズを塗って、牛肉とたまねぎを挟んで出来上がり。
ダイナミックなメニューながら、この写真のお兄さんがものすごい丁寧な仕事ぶり。
パンの切り込みを開き、チーズをこぼさないように垂らし、パンを一旦閉じて押さえパンの両面にチーズをならして、もう一度パンを開いてお肉とたまねぎが落ちないようにサンド。
彼は1日中、この繰り返しの作業を丁寧に淡々とこなしているんだろうな。
尊敬の念を持ちつつ、味への好奇心に勝てない私がこちら。

dsc06020

満面の笑み。
よく見ると分かりますが、サイズはもちろんアメリカン。
見た目そのままのシンプルな味ですが、私の中の”これぞアメリカ”を堪能できました。
広場の段差に座って食べながら撮った写真がこちら。

dsc06022

みんな地面に座って食べています。
日本だったら、椅子を探している人がウロウロしていて少し殺伐とした雰囲気になるんじゃなかろうか。
そんなことを考えていたら、なぜか彼らの「今を楽しんでいる」感が伝わってくるの巻。

少し脱線しましたが、こちらは地元の人も多くて美味しくて楽しいイベント。
Union Square green marketとはまた違った魅力のあるマーケットなりし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク