【台北1日目 やや波乱の初日】

IMG_1014.jpg
今日は台湾へ向かう日のお話。
デジカメのコードがないので、
とりあえず携帯の写真で失礼します!
まずは今話題の成田第3ターミナルから出発。
ブランド免税店は少ないけど、
歩く距離も短いし、荷物チェックも空いてるし、
前よりも快適な印象。
私が乗ったのはLCCのバニラエアです。
ほぼ満席で、ほぼ台湾国籍らしき方々。
家電製品の箱を持っている人もチラホラ見られました。
成田から台北桃園までは3時間ほどのフライト。
私は自分の予定の確認をしてから、
周りの人を観察して過ごすの巻。
お隣に座っていた20代カップルは
男性はタトゥーと明るい髪色がヤンチャな印象ですが、
席を立つときには日本っぽい挨拶をします。
前回、台湾へ行ったときにも感じましたが、
台湾の男性は日本よりも優しくて大人しい印象です。
そして斜め前の30代ママは
日本で撮った自撮り写真の選定に夢中でした。
キメ顏じゃないものは削除して、
キマってるものは加工して、トリミングして
待ち受け画面にしていました。
自撮りの好き嫌いが
日本と台湾とでこうも違うのはなぜだろう??
私自身も自撮りをした事はないけど、
台湾の女子たちの自撮り姿は
素直な印象で、ちょっと羨ましい気持ちになります。
そして前にいた台湾の家族は
4人でジャガポックルを2箱開けていました。
日本人女性は小食だといわれる理由が
少しわかった瞬間。
ジャガポックルは台湾の方々に人気らしく、
持っている人が多かったなぁ。
LCCは機内サービスが有料なのですが、
チャルメラを食べる人がとても多くいました。
アテンダントさん同士も
「チャルメラ人気ですねぇ。」
と話していたほど。
この日、食事類は割引されていて、
お弁当類は390円、チャルメラは300円。
この値段差が効いているのか、
チャルメラブランドが確立されているという事なのか、
理由は謎に包まれています。
そんな事を考えていたフライト。
離陸時間が30分遅れたにもかかわらず、
桃園空港には定刻通りに到着しました。
そこからバスで1時間ほどゆられて、
台北駅に到着。
IMG_1018.jpg
ここからMRT(電車)にゆられて士林駅まで行き、
徒歩3分ほどでゲストハウスに到着。
がしかし、
10分ほど早くついたら宿のオーナーがいない。。。
宿は分厚い鉄製のオートロックドアなので、
鍵がないと入れないという仕組み。
私の前に広がっている景色はこんな感じ。
IMG_1025.jpg
夜に一人で歩いても大丈夫なエリアですが、
寝不足で重い荷物をもって来た私は
少し心細くなるの巻。
台湾の友人に連絡をしてもらい、
無事に中に入れました。
IMG_1026.jpg
やっと一安心と思いきや、
他の宿泊者さんが
「さっきから水がでないんです」
と。
翌日になってわかった事ですが、
お隣さんが水道管にバイクをぶつけた事が原因だったそうな。
最初から少し波乱含みですが、
これぞ旅の醍醐味と思った初日でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク