【2種のおいものケーキバー】

PICT4129.jpg
10月の鬼子母神手作り市で出した
さつまいものケーキバー。
味は美味しいんだけど、
見た目の地味さが難点。
今回はさつまいも生地の1/3を紫芋にして、
層状にしてみるの巻。
うーん、
紫を上層にした方が綺麗かも。
ちょっと話は変わり、
私のブログを見て下さっている人の中には
「これから個人でお菓子屋やるぞ」
って人がちらほら。
メールで質問を頂く事もあります。
私自身も始めるまでは何もかも手探りでしたが、
やっぱり「やりたい事」だと、
頑張れるらしい。
そんな人達に私から
アドバイスできる事はほんのわずかしかないけど、
一つ感じてるのは
「始める前に、これでもかってくらいレシピを作っておくべし」
という事。
私は開業まで2年くらい、
ほぼ毎日試作をしてレシピを作っていました。
でも
「この材料でこんなの作りたい」
みたいなアイデアは底なしに出てきます。
しかしお店を構えていない私でも、
実製作や雑務に追われて、
「あれ試したいのに、時間がないよ!」
みたいな日々。
季節物の材料を使うだけに、
夏のアイデアメモは
1年後まで寝かすしかないとは悲しい。
いくらレシピを作っておいても、
その悩みはつきまとうだろうけどね。
そろそろクリスマスレシピを考える時期。
王道路線もいいけど、
目を付けている地味系野菜&果物で、
面白いお菓子作るぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク