【穴】

PICT3671.jpg
ある日、
朝から自転車でプールへ行き、
寄り道をして八百屋さんに寄って帰宅したところ、
デニムに穴が空いていました。
以前からいろんなところに綻びがある事は気づいていました。
自転車で転んだ時には膝に穴があいたし、
ももの部分もほつれてきているなぁと。
でもこのスキニーは自転車に乗りやすいし、
もう5年くらい愛用していたのですが、
サドルの当たる部分がパックリでガッカリ。
もう寿命かなと思いつつ、
当て布をして直してみました。
PICT3715.jpg
よく見ると、
間抜けな縫い目があるけど気にしない!
でも力がかかるところだし、
すぐダメになりそう。。。
そして、
「今日一日、お尻出して自転車をこいでいたのか」
と考えると、
なんとも間抜けな話。
「恥ずかしい」より「笑えるな」と思う私です。
話は代わり、
先日お会いした方とのお話。
「この前30代半ばの人に会ったんだけど、
 超ミニのスカートにウィッグをつけてたんだ。
 若く見せようという努力は素晴らしいと思うけど、
 体つきがだらしなくてさ。
 その1日の努力より、日々の生活で努力しなくちゃ。」
と。
なんと身にしみるお話!
私の場合、
「若く見せたい」
という気持ちはないけれど、
「自分の好きな格好をしたい」
という気持ちはとても強くあります。
10年後、
ショートパンツを少年の様に違和感なく着れるマダムになるためにも、
食、運動など日々の積み重ねを大切にしようと
と改めて思ったのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク