ご要望にお応えして??

PICT2755.jpg
先日、取材を受けたTV番組の放送があった後、
メールをくれた家族&友よ、本当にありがとう!
前へ進む糧にします。
そして放送エリア外に住む友達が
「youtubeにupして。」
と言ってくれていたのですが、
私がupする前に見つけました!
こちらから観られます。
私と相棒が映っているのは7分50秒あたりから。
友達はみんな合わせたかのように
「2人とも全然緊張してなかったね」
「個性的な髪型、さすがだね」
というコメント。
確かに洋服も普段着だし、
髪型も珍妙だし、
緊張はしませんでした。
よくも悪くもそのままの自分でしかいられないのが
その理由。
私の感想は
「マヌケなのは承知の上だけど、
 もはや年齢、性別すら不詳に見える。。。」
友達にそう話したらゲラゲラ笑われましたが、
どうしても不思議な人に見えてなりません。
私ってこんな感じなんだぁ、
こんな声なんだぁ、と
新しい自分を発見です。
というわけで、
これからも楽しい話題を提供できるよう頑張ります!
話はかわり、
最近は毎回食卓に汁物があがります。
体が温まるし、お野菜をたっぷりとれるのが魅力的。
そしてちょっとお料理が面倒な時、
頂き物の生姜麺を使って作ったのがこれです。
<豆腐だんご入りトマトスープ麺>
・材料(2人分)
 ・人参 1/2本
 ・かぼちゃ 1cm厚2切れ
 ・赤かぶ 1個
 ・菜花 1/3束
 ・豆腐 1/3丁
 ・片栗粉 小さじ1
 ・塩こしょう 少々
 ・自家製スープストック 900ml
 ・トマト(缶)     200g
 ・玉ねぎ         1個
 ・キャベツ        2枚
 ・しめじ         1/2株
 ・切り干し大根      ひとつかみ
 ・麦味噌       小さじ2
 ・バジル       ひとふり
 ・塩         少々
 ・オリーブオイル 大さじ2
 ・生姜麺 1袋
・作り方
 1、野菜の下準備をする。
   にんじんは輪切り、赤かぶはくし切り、菜花は5cmくらいの長さ、
   かぼちゃは1cm厚くらい、キャベツと玉ねぎはみじん切り、
   しめじは石突きを切って手で割く。
 2、豆腐だんごを材料を混ぜて4等分にする。
 3、オリーブオイル大さじ1、玉ねぎ、キャベツを入れて炒め、玉ねぎの色が透明になったら、
   トマト、スープストック、しめじ、切り干し大根、バジルを入れてフタをして煮込む。
 4、フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて、にんじん、かぼちゃ、赤かぶ、豆腐だんご、
   菜花を焼き付けて軽く塩を振る。
 5、3の具材に中まで火が通ったら麦味噌と塩で味を整え、麺を入れる。
 6、麺がゆであがったら器に盛りつけてできあがり。
麺にはしっかりと生姜の風味がついていて、
生姜好きにはたまらない麺だと思います。
ポイントは味噌を入れる事。
トマトと味噌は意外と合うんです。
切り干し大根からいい出汁も出るし、
干し野菜の力も活かされたレシピになりました。
ちなみに飾り切りをした人参のカスは
豆腐だんごの中へ。
捨てるのは忍びないもんな。
この人参の飾り切りを見た相棒が
「これ自分でやったの?すごい!」
と。
毎年おせちでもやってるんだけどなぁ。
どうやらマジマジと見たのが初めてだったらしい。
お料理って見た目も重要だなと改めて思った瞬間でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク