MOETと大晦日

PICT2659.jpg
我が家の年末の過ごし方は毎年同じ。
30日午前中に実家へ行き、
母とおせち作りをします。
とはいえ、
8人分のおせち作り&大晦日の晩ご飯作りはなかなかの重労働。
そこで30日の晩ご飯は両親+私で
シャンパンパーティにしました。
頂いたMOETのロゼシャンパンと
当日朝に焼いたパンを私が持参。
あとは母の作ったピクルス、チーズ、パエリア。
母と私はそれを励みに
おせち作りをしたのでした。
パンは自家製ドライ洋梨、アーモンド、レーズン入り。
酵母はみかんで起こし、ライ麦で元だねを作りました。
これがとても好評で
「これ今までで一番おいしいよ。」
とお褒めのお言葉を頂きました。
父は何切れも食べていて
娘はなにげに嬉しかったのでした。
両親も私も
心身ともにお疲れ気味でしたが、
MOETでちょっぴり元気を取り戻して
翌日への英気を養ったのでした。
そして
我が家の年末年始は怒濤の2日目を迎えます。
大晦日、晩ご飯のカレー用の玉ねぎ炒めから始まりました。
それから午後はおせちの味を直したり、
重箱に詰めたり。
そしてあっという間に夕方。
相棒もやってきてみんなで晩ご飯です。
PICT2662.jpg
お酒のみが多いので、
まずはおつまみが並びます。
・カボチャとブロッコリーのサラダ
・シャケのキッシュ
・母の自家製キムチ
・母の自家製白菜漬け
・チーズ盛り合わせ
・煮なます
・母の自家製ピクルス3種(ラディッシュ、カリフラワー、ビーツ)
・グリーンサラダ(人参&パプリカドレッシング)
・大根サラダ
お漬け物にハマっている母のお漬け物シリーズがずらりと並びました。
こうやって見ると、
お野菜がたくさん。
祖父もお野菜が大好きな人なので、
みんなでお酒とお野菜をムシムシ。
それからしめのカレー。
祖父は毎年欠かせない年越し蕎麦。
若い頃は大晦日だとウキウキ夜更かしをしたのですが、
最近はおせち作りでぐったり。
いつもより早い10時前就寝です。
でも
祖父、叔母夫婦、両親、私たち夫婦の4家族が集合する
1年に1度の機会。
お正月はおじいちゃんがとても楽しみにしているイベントだし、
この慣習は受け継いでいかないとな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク