東京国立博物館

PICT2917_20120205191056.jpg
寒い中、母と東京国立博物館へ。
「北京故宮博物院200選」
中国皇帝コレクションが一挙公開されているそう。
タダ券を頂いて知り行ったのですが、平日にも関わらず盛況です。
私たちは何の知識もなく、歴史は苦手。
背景を知っていたら、かなり見応えがあるんだろうな。
そんな私たち親子ですが、皇帝が着ていたお洋服は興味深く見ました。
色鮮やかで刺繍がふんだんに施された衣装。
モチーフにはそれぞれ意味があるらしく、サイズがとても大きい。
同じモンゴル系なのに、皇帝はそんなに大きかったのかしら。
私たちは
「モンゴルでこれ着て、ヒラヒラさせながら踊りそうだよね」
なんて、通の人が聞いたら愕然とするだろう見方。
来ている人が巻物を見ながら話してるのを聞いて
「ここの文字は感想らしいよ」
「へー」
と情報を得たのでした。
母は美術館や博物館が大好きで、
私が小さな頃からいろんなところへ連れて行ってくれました。
当時はそこまで充実感があったわけではありませんが、
大人になってからはその魅力を感じています。
私は彼女ほどではありませんが、
興味のない美術館でもとりあえず行ってみます。
行って損はないし、
なんかしら得られると思っています。
今回は元々興味がない展示でしたが、
新しい世界を見れたのは満足。
決めつけずにとりあえず行くスタンスは
守っていかなきゃ。
それから上野と御徒町の間のガード下にある
2K540 AKI-OKA ARTISANを見ました。
この場所には
少量生産のこだわりクリエイターのお店が集まっています。
工房とショップが一緒になっているのがポイントらしい。
母がどこかからその情報を得て行ったのですが、うーん…
言葉で表現するのが難しいのですが、
とにかくもったいない印象。
もう少しなんとかしたら、魅力的になりそうなのになぁ。
その中にあったcafe asanで休憩。ブレンドとブラウニーをいただきました。
PICT2918.jpg
ブレンドはエスプレッソに近い濃さ、
ブラウニーはみっちりねっとりあまーい。
「これどうやって作るんだろね」
「すごくチョコたっぷりかね」「濃厚だから2人で1つがちょうどいいね」
と美味しくいただきました。
ちなみにアメ横近くを通ったのですが、かなり独特の世界だなぁと。
ほとんど行かない場所なのでかなり新鮮。
観光客は上野周辺を見て、
「東京ってこんなとこなんだぁ」
と思うのかなぁ。
狭い東京と言えど、
渋谷、新宿、銀座、八王子、奥多摩、浅草では全く違います。
東京育ちですが、
まだまだ知らない東京がたくさんありそうです。

カフェ アサンカフェ / 末広町駅仲御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク
スポンサーリンク