【雑誌に掲載されました】

お知らせです。
カフェ−スイーツ vol.209 
に掲載されています。
多くの本屋さんの雑誌コーナーに並んでいるので、ご覧頂けると嬉しいです。

私が10年以上前から、製菓製パン業界に入る前からずっと見ていた雑誌に掲載される不思議さよ。
国分寺店で編集者さんがご購入いただいていたようで、今回お声をかけていただきました。
よくぞこんな小さなお店を見つけて下さった!


テーマは「濃厚焼き菓子のつくり方」
焼き菓子専門店として名誉でございます、はい。
詳細は著作権の関係でここに書けないのですが、
お菓子3品、略歴、なぜ卵乳製品不使用のお菓子を作っているのか、私のお菓子に対する考え方などが書かれています。
手創り市、パンタスティック!!、台湾、カナダ。
これがなかったら、今のつくりてはないというワードを入れてもらえたことも嬉しい限りです。


この掲載が決まった時、つくりてを長年信じて見守ってくれた方にありがとうと連絡しました。
そしてその雑誌の同じ企画に掲載されるもう1店舗は、彼が企画した催事に一緒に出ていたお店だよと伝えると
「先見の明に自信あり」
と返ってきました。
アホだねー。

そしてそれを渉に報告すると
「彼は見る目があるよ、ほんと。」
と。
こちらもアホだねー。


こうしてつくりてはアホなおじさん達に生暖かく見守られてヌクヌクとストイックに前に進んでいます。


ちなみに届いた雑誌を見た渉は
「もっと前の方にドンと乗ってるのかと思った」
と言いました。
いやいや、経歴もなにも比較にならないほどの皆さんの中に紛れ込めた事に驚きだわさ!
私としてはこんな機会が巡ってくるなんて奇跡と思っています、ほんとに。
想像だにしない展開です。
しかし待てよ、これは渉の挑戦状だな。
10年後には巻頭5ページくらい載せていただくにふさわしいお菓子を作れる人になりますよ。
なってみせますよ。
こうして私の気持ちに火がつく。
私が一番アホだねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク