【ニューヨーク旅 その13 お野菜を食べたい時にオススメのお店 】

dsc06134
今日は旅のあるあるネタ。
旅先で外食が続くといつも
「お野菜を食べたい!」
という衝動に駆られます。
ゲストハウスなら八百屋さんでお野菜を買ってきて食べられるけど、ホテルだとキッチンもない。

ニューヨーク旅でもやはりお野菜食べたい欲求が高まり、最後の方は緑を求めてお店を選んでいました。

例えば1枚目の写真のLiquiteria
スムージー屋さんです。
私の手が小さいかのように見えるのは、スムージーが大きいからなので悪しからず。

dsc06132

注文してからジューサーで作ってくれるスムージースタンド。
私が頼んだのはmean greenというメニュー。
ケール、ほうれん草、マンゴー、バナナ、ゴールデンパイナップル、フレッシュパイナップルジュースが入っています。

肝心の味はというと、青臭さは全くなくてパイナップルの香りがふわっと広がる爽やかな味でした。
スムージーのお店は東京でもだいぶ増えたけど、NYの方が断然多く見かけます。
男性のお客さんが多いのも東京との大きな違いだと思います。

そしてオススメのお店、2軒目はsweet green

img_3557
サラダ屋さんです。
カウンターの前でサラダをカスタマイズして、

img_3551

ボールにモリモリに盛られたサラダが出来上がり。
私が頼んだのはこちら。
(大きさの比較のためにスマホを隣に置いてみるの巻)

dsc06164

SPICY SABZIというメニューを選びました。
ほうれん草、ケール、もやし、ブロッコリー、ビーツ、人参、キヌア、ローストしたお豆腐などが入ったもの。
味も濃くないし、お野菜はフレッシュでえぐみもないし、美味しいサラダ。

人気店らしく混んでいて、座る場所を探していたら、詰めて席を空けてくれたガイ。
(次の写真の手前の黒いシャツの彼)

img_3552

狭くなってしまうのに、笑顔で声をかけてくれてありがとう!
写真からもわかるように、スーツ姿でテイクアウトをしているサラリーマンも多い様子。
健康志向も相まって、この手のお店が他にもいくつか目に入りました。
外食の選択肢が増えることはいいことである!

しかしですね、どうかんがえても量が多すぎる!!!
私の頼んだものはシンプルでドレッシングもオイルが少なめでさっぱりなものだったけれど、一皿で440kcal。
フライドチキン、フライドポテトなと揚げ物の多いお食事よりはビタミンなどの栄養素も多く取れそうですが、
700キロカロリーを超えているメニューもあるというのは驚きです。

ちなみに、家で山盛りサラダを食べている私ですが、このサラダは後半に顎が噛み疲れて仕方がなかったわよ。
片手でお皿を持つとずっしり重かったのも、思い出に残りました。

そんなこんなで確立された私の中の公式。
「カロリーにとらわれすぎない事+食べたい物を腹八分目に食べる=心身の健康」
なのである!

スポンサーリンク
スポンサーリンク