【台北でのイベント、2つ目】

DSC08477.jpg
ここは
2日前に急遽、
ここでお菓子を販売させてもらえる事になったお店。
台北の中山駅近くにある意思意思という店名で
アンティーク、ビンテージ、ハンドメイドのものを扱っている、
雑貨屋さん。
台湾のものもあれば、
世界を旅して集めたものも扱っています。
店主のnanaに
「yuiが自由に使っていいから」
と言われた私は
手持ちの材料とお店からお借りしたお皿を使って、
ディスプレーしました。
DSC08469.jpg
イベント自体はお昼過ぎから。
平日にも関わらず、
nanaのFacebookでの呼びかけのおかげで、
いろんな人とお会いすることができました。
ちなみに今回の台湾遠征では
こんなパッケージにしました。
DSC08480.jpg
「日本の『包む文化』を伝えよう」
がコンセプト。
この包装紙は原価がかさむのだけど、
これがやりたいがために購入してよかったー!
simplemarketでも同じ包み方をしたのですが、
想像以上に喜んでもらえた様子。
外国で言われてる
「cawaii」
に通ずるのかしら。
真剣な面持ちで包んでいる私と
お菓子を丁寧に並べてくれているElla.
1014298_10202854647026251_7246680112225685247_n.jpg
お客さんとの会話を楽しみながら包む私。
10365929_10202854645066202_8659614294234625404_n_20140610211623449.jpg
あぁ、楽しそうな私!
そして筋トレしてるのに貧相な私!
もっとトレーニングせねば。。。
こんなことをしながら、
私はキッチンで
みんなに食べてもらう和食の仕込みをしていたのですが、
誰か来るたびに
「yui!」
とellaやnanaが呼んでくれて、
つたない英語で会話を楽しんだのでした。
キッチンでの様子はこんな感じ。
10308146_10202854649186305_5770915565534647182_n.jpg
長ネギと格闘している私。
この2日前に
「何か作って欲しい。おにぎりとか。」
と聞いてから、
何を作ろうか、夜な夜な考えていました。
出来れば彼女達が後で再現出来る様なものがいいなぁと。
そして
おにぎりの具材3種
昆布の佃煮
ネギ味噌
おかかの醤油和え
きゅうりの浅漬け
インゲンのナッツ和え
お豆腐のお味噌汁
を用意しました。
出汁をとる時、
そこにいた女性たちが興味深そうにみていたのが印象的です。
戻している昆布と
Ellaが戻している白木クラゲ。
DSC08479.jpg
そして夜になり、
「みんなでおにぎりを握ってみよう」
という流れ。
10269136_647397668668343_1949854213098384569_o.jpg
連日3時間ほどしか寝ていなかったので、
さすがに疲れて座っちゃってるけど、
楽しそうな私。
台湾の人は日本食に興味がある人も多く、
外で食べた事があっても、
おにぎりはみんな初体験。
最初に私がデモをやり、
いざ彼女達がやってみたら、
「おー。。。」
とご飯が全て手にくっついて握れず。
ちなみにkentaroさんは
もちろん握れて、
一堂から
「なんでー。」
みたいな反応。
私にも原因がよくわからないけど、
おにぎりを握る時には、
コツがあるらしい。
人気だったのは
意外にもネギ味噌でした。
それから一人、一人と帰って行き、
残った5人で終電までお店にいました。
そんな中、オーナーのnanaに
「yuiがコレクションしてるものは何?」
と聞かれて、
しばし考えるの巻。
「物を増やしたくない精神」の私が
集めているものはなんだろうかと。
そして
「ボタン!」
と答えると、
大きなボトルに入ったたっくさんのボタンを出して来てくれました。
nanaはいろんな国へ旅行したそうで、
その中で集めたボタンだそう。
みんなであれがいいだの、
これがいいだの、
話していたら、
「お土産にして」
と私が選んだボタンを下さいました。
DSC08495.jpg
最後には
「今度はこんなイベントをしましょ」
とすでに構想ができ上がっているnana。
今回はお世話になりっぱなしだったし、
この期待にこたえるためにも、
そして何より私が楽しむために、
実現すべし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク