【鶏肉とキウイのエスニックサラダ】

4.jpg
キウイの可能性を探る、第4弾。
「キウイフルーツに含まれるアクチニジンはたんぱく質分解酵素である。」
という事実を実感しようの巻。
珍しく鶏肉を使ったレシピはこんな感じ。
<鶏肉とキウイのエスニックサラダ>
・材料
 鶏もも肉 1枚
 キウイ(すりおろし)  1/2個
 ナンプラー 小さじ1
 玉ねぎ(スライス)  1/4個
 にんにく 1片
 ししとう     2本
 ココナッツミルク 大さじ3
 オリーブオイル 大さじ1
 塩こしょう 少々
 キウイ(角切り) 1/2個
 とうもろこし(茹でたもの) すきなだけ
 グリーンリーフ すきなだけ
・作り方
1、キウイをすりおろし、ナンプラーで下味をつけた鶏肉を15分漬け込む。
2、フライパンにオリーブオイルをひき、水気をきって一口大に切った鶏肉の表面に焼き色がつくまで焼く。
3、2のフライパンににんにく、玉ねぎ、ししとうを加えて炒め、透明になったらココナッツミルクと1の漬けダレを入れて、鶏肉に火が通るまで加熱する。
4、塩味を整えて、グリーンリーフ、とうもろこし、キウイと3を盛りつけて出来上がり。
たしかに、鶏肉がジューシーに仕上がりました。
科学的なアプローチは楽しいし、
まったりとしたココナッツミルクとジューシーなキウイの相性もいいし、
余は満足である!

スポンサーリンク
スポンサーリンク