【トルコで習ったレンズ豆のスープ】

DSC09602.jpg

写真はある日のお昼ご飯、レンズ豆のスープとパン。

レンズ豆のトマトスープはトルコで習ったものをベースに
ナス、にんじんを入れました。
何度作っても、しみじみおいしいスープだな。

パンは相棒がバイクで箱根へ行ったとき、
たまたま見つけたお店で買ってきてくれたもの。
フィリングを一から作っているのが伝わってきて、
とても好感が持てるパンでした。

ちょっと話は変わり、
先日お仕事でお世話になった美容室で相棒が髪を切りました。
それに触発され、私も髪を切りました。

私はこの5年くらい、自分で髪を切っています。
相棒には
「あなたも美容院に行ったらいいのに」
と言われますが、
髪型を大きく変えたい願望もないし、
失敗しても少し凸凹になるくらいだし、
好きな時に切れるからやめられません。

しかし先日、ちょっと調子に乗りすぎて、
1cm×3cmくらいのハゲを作りました。
いつも姿見を2枚用意するのですが、
「まぁ、ちょっとすくだけだから大丈夫だろう」
と気を抜いたらこれですよ。
終わって後ろ姿を見てみたら、
「え?何この白い部分?・・・はげてるじゃん!」
とビックリ。
カミソリを使ったので、襟足の一部の頭皮が露出するの巻。
しかも、いつもは外にでていない部分の肌だから、真っ白。
といっても、
私の髪型は内側を短く、一番外側を長くするスタイルなので、
「上から髪をかぶせれば目立たないはず」
と本人は思っています。
「みてみて!ここはげた。」
と襟足を見せる私に
「うわー、美容院いけばいいのに。」
という相棒。

髪なんてすぐのびるし、
合わせ鏡をしないと自分では見えないし、
本人は気にしていないから、この先も美容院は行かないだろうな。
むしろ頭皮が薄い人の気持ちが少しわかったかなと思うと、
ちょっぴり得した気がします。

私の目標、
「心身ともにたくましくなる」
の1歩であるはずだ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク