【若竹】

DSC00619.jpg
クッキーの新しい形を求めて、
思うままに作ったものが写真のクッキー。
生地は
ピーナッツ生地と抹茶生地をマーブルにした
シンプルなもの。
生地を手でギュッと潰して、
不定形なフォルムにしてみました。
無骨で、マヌケだけど、
可能性を感じるのは私だけかしら。
焼き上がった物を見た時、
なぜか『若竹』という言葉が頭を過りました。
竹の節の部分みたいだからか、
色味か、
理由はわからないけど、
私の中でこれは
「若竹クッキー」
と命名されるの巻。
こうして、
思うままに作ると面白い物ができる事があります。
確立としては、
「全然ダメだな。」
という物が出来上がるケースが9割、
「なんか可能性ありそう。」
と思える物が出来上がるケースが1割。
実りが薄いと言ってしまえばそれまでですが、
単純に
「お菓子がつくりたい!」
という気持ちに従っているだけなので、
作れるだけで、私は満足なのです。
これだから、物作りはやめられない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク