【開店しました】

ブログの更新が滞ってしまいましたが、6月28日無事にTSUCURITE KOKUBUNJI がオープンしました。

TSUCURITE KOKUBUNJI
住所:〒185-0022 東京都国分寺市東元町2-19-8
アクセス:中央線国分寺駅から徒歩5分、府中駅からバス(寺91)で一里塚停留所下車徒歩2分
営業日時:金曜、土曜、日曜

開業当日、朝から友人たちから開店祝いの品が続々と届いて驚きました。
ありがとう、本当にありがとう。

最後の最後まで形になるか謎でしたが、なんとか開けることができる状態にまでこぎつけました。

開店3日前に夜な夜なレタリングして作った看板。
通りから見える位置にもう一つ置く予定ですが、それはまた後日。

そして店内に天井からつるした黄色い布。
これは最初、扉の位置につけようかと思っていましたが、
いざやってみるとラーメン屋さんみたいな「へいらっしゃい系」になってしまうことに気付くの巻。
母と渉と3人で試行錯誤の末、店内に吊るすことにしました。
なんだかインスタレーションみたいな仕上がりだこと!

そして今回、国分寺店は全ての什器を自作しました。
レジ台、飾り棚、陳列棚、記帳台、そして一番の大作がこちら。

ガラス入りのショーケース。
設計図を書いて、木材をお店で切り出してもらい、ペンキを塗ってからネジと釘で組み立てて、最後にガラスと真鍮の棒をはめ込んで、内側にライトを仕込んで出来上がり。
ガラスはガラス屋さんに強化ガラスをサイズオーダーしました。

これを作る前、私はデパ地下やお菓子屋さんのディスプレーはどんな工夫がされているのかを見て勉強しました。
普段、お買い物をしているときは全然気づかないけれど、棚板の裏には絶対にライトが仕込んであり、
棚板が上段が少しセットバックして見やすいようになっているんだね。

そして国分寺店の色調はこげ茶と白に統一しました。
ここはもともと祖父母が玄関として使っていた場所で、建具類がすべてこげ茶だったのがその理由。
什器もこげ茶に統一して仕上げたら、なんだかモダンな仕上がりだと自画自賛しています。

いやー、人間できるもんだね!
正直、ここまでしっかりとしたものができるとは自分でも思っていませんでした。
まだまだ改善の余地はたくさんありますが、自分の想像を超えられたことに充実感を感じています。

開店数日前にご近所さんにご挨拶回りをしたのですが、皆さんウェルカムでありがたい限りです。
これは祖父母、そして両親が築いてきた関係性の賜物。
彼らの顔に泥を塗ることのないよう、真面目に精進してまいります。

ぜーんぜん広告をしていないので、ゆるりなスタートとなりますが、
一喜一憂せずマイペースに参ります。
自分がお店を開く日がくるだなんて予想だにしない展開にびっくりですが、
やるからには責任感を持って、真面目に、とことん、遊びの気持ちも忘れず、楽しみながら取り組むのが私である!

開業8年目、新たなスタートをきれたことに乾杯。

スポンサーリンク
スポンサーリンク