【豆花】

DSC08500.jpg
台湾でたべて美味しかった豆花。
日本のものよりも柔らかくて、
お豆の味がしっかりとしていたのが印象的でした。
そこで帰ってきてから何回か作ってみているのですが、
これが難しい。
もっとヌメっとした食感を出したいんだよなぁ。
やはり石膏粉を使わないと無理なのかもしれません。
次回、台湾へ行った時に買うものリストの中に
加えておかないと。
ちょっと話は変わり、先週のことについて。
土曜日の深大寺手づくり市では
偏頭痛と身体のむくみがmaxに達していました。
日曜日は雨の予報が出ていたので、養源寺手作り市はキャンセルし、
久方ぶりのお休みにしました。
春の忙しさから怒濤の5月に突入して、
そのまま突っ走ってしまっていたので、
疲れがたまっていたようです。
私がお楽しみの手づくり市をキャンセルするだなんて、
我ながらよほど疲弊していたんだなぁと。
その日は夏の過ごし方を考えていました。
暑い季節は
粉ものを扱うお店が敬遠される傾向にあります。
先日、9年やっているお菓子屋さんに夏の過ごし方を聞いたところ
「夏は秋以降の準備にあてている」
と仰っていたので、
そういうものなんだなぁとしみじみ思いました。
しかし私は
「夏は時間があるからこそ、おもしろい事をやれる時期じゃないか!」
と思っています。
お菓子の製造販売だけじゃなくて、
他にも出来る事、やりたい事はたくさんあるからね。
自分で自分の世界を狭めることがないように、
もっと自由な発想を養うべし、私!

スポンサーリンク
スポンサーリンク