【語る】

language:
スポンサーリンク

MG_8399.jpg
今日はちょっと気恥ずかしい話。
小さな自分の仕事のはじめ方vol.4
で私がアレコレ語っています。
素で話したので、こっぱずかしい・・・
私の方向性や在り方などが整理されたし、
これを読んで
「私も一歩踏み出そう」
と思ってくれる人がいたら幸いです。
これを依頼してくれたのは、
中高時代の友人。
彼女の柔らかくて動きのある文章と
旦那さんが撮る、素の私の写真。
校正が上がってきた時、
なぜか感極まってしまいました。
もがいていた事を思い出してではなくて、
「遠回りしたけど、こりゃ楽しい未来が待ってるな」
と思えたからです。
今でこそ
「あっららー、忙しいわ」
なんて一丁前に走り回っている私ですが、
こんな人生を送るなんて
1年前には微塵も思いませんでした。
本当に幸せなヤツだよな、私。
改めて自分を客観的に見ると
私は苦手だと思う事に挑む傾向にあるみたい。
勉強、接客業、お料理、運動。
どれも苦手だったのに、
なぜかそれに挑み、
いつしか好きに変わった。
きっと
「知らない事を知る」
「わからない事がわかるようになる」
が私の楽しみポイントなんだと思う。
数年後、
「数年前にはこんな楽しい毎日が待ってるなんて思いもしなかった」
と言っている自分を想像しつつ、
これからも直感を信じて、我が道を邁進します。

スポンサーリンク