間抜けなホシノマフィン

language:
スポンサーリンク

PICT3264.jpg
ホシノを起こしたついでに、
マフィンを焼きました。
中にはラムレーズンを入れ、
アーモンドをトッピング。
水分は
・アッサムベースのダージリン
・セイロンベースのダージリン
を濃いめに入れたものを使用。
前者は爽やかな香り、
後者はきりっとした香り。
食べ比べると違いがハッキリとわかります。
私のマフィンはノンバターなので、
アッサムの方がマッチしているみたい。
それにしても
間抜けすぎるビジュアル。。。
1個あたりの生地量が少なすぎてこじんまりしちゃったし、
アーモンドがセンターからずれた位置でピンと立ってるし、
笑えるマフィンの出来上がり。
自分のイメージ通りの物が出来た時には
「よし!」
とテンションがあがりますが、
こんなヘンテコな物ができ上がった時にも
「変なの!」
と妙に楽しい気持ちになります。
とにかくお菓子を焼くのが楽しいみたい。
食べ過ぎない様に気をつけねば。
Premier’s Teaファンサイト参加中

スポンサーリンク