まるちゃん

language:
スポンサーリンク

PICT0721.jpg
以前、同じ会社に勤めていたまるちゃん宅へ夫婦でお邪魔しました。
18時過ぎにお家に伺うと
彼はせっせとお料理を作ってくれていました。
・パプリカと豚肉の黒酢炒め
・夏野菜の味噌グラタン
・ジャガイモのシャキシャキ炒め
・鶏肉と菜っ葉の煮物
まるちゃんは4歳年上で背の高いデザイナー。
普段はPCに向かってお仕事をしているまるちゃん。
エプロンをしてお料理をする姿は意外だったのですが、
どれも上品な味でお野菜の味が活かされたお料理たち。
カフェのお料理教室に通いだしたそうで、
「これ、半分に切った方がいいかな」
と奥さんに相談している姿がなんとも微笑ましい限り。
今まで伺ったお家の中で
一番美味しいごちそうでした。
食器、調理器具、インテリア、照明、
室内のどこをとっても抜かりないこだわり様。
このお家は賃貸の平屋で、お庭もあります。
古くてとっても味のあるこの家で暮らすようになって、
家が寝るための箱じゃないと実感できるようになったそう。
私たち夫婦の理想の家は
・平屋
・庭付き
・スタイリッシュじゃなくて、味のある古民家みたいな家
なので、まるちゃんの家はほぼ理想形。
2人して
「いいなー」
を連発です。
そして夜遅くまでお邪魔してたくさんお話をさせていただきました。
とても前向きでチャレンジ精神に満ちあふれた彼と話をして、
私って素敵な人に囲まれてるなと実感したと同時に、
ウカウカしてられないなと。
焦ったわけではなくて、
周りの流れに流されず、
やりたい事を追求してやっていこうと改めて思いました。
腕を磨くのはもちろん、
自分の作った物を食べてもらえる機会を作れるよう
その方法を模索していこうと思います。
まるちゃん、今度は甘いもの作っていくからよろしくね。

スポンサーリンク