【否定しない勇気】

写真は開業当初作っていたレシピ、ココナッツココアクッキー。
とてもシンプルなクッキーですが、この素朴さがお気に入りのレシピです。
相棒は
「これやめられないね。」
と、かっぱえびせん的なコメントを残していました。
素朴で、ほっとするような懐かしい味です。

5周年という節目を迎えたからか、私の頭の中は少し原点回帰しています。
初めてお菓子を出したのは文房具カフェのレセプションで、
当時はレシピも作り貯められておらずシンプルなお菓子ばかりでした。
それから暗中模索する中でお客さんの
「つくりてさんのお菓子は斬新な組み合わせで、食べる前からワクワクします。」
という声をいただくようになり、” つくりてらしさ ”とは何なのかを把握することができました。

それから食材のいろんな組み合わせを試してきたわけですが、今は
「こういうシンプルなものも美味しいよね。」
と一旦原点に立ち戻って、確認作業をしている段階のようです。
「これじゃ特徴がないからダメだ。私らしさがない!」
と否定するのではなくて、
「こういうシンプルなものも美味しいよね。」
と受け止める素直さも大切かなと。

否定することは簡単だけど、
自分の感覚を否定することはつまり自分を否定すること。
自分を否定している人は他者を受け入れられる器を持ち得ないはず。
この壁を乗り越えられたら、もっと楽しいものづくりができるんじゃないか、
もっと毎日が楽しめるんじゃなかろうかと思う今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク