【ココアとわさびのクッキー】

DSC07334.jpg
寒い時期には
いかに身体を温めるかばかり気になってしまいます。
着るものや、運動なども重要だけど、
身体を温める食べ物を口にする事も重要。
調べていたら、
「ココアに含まれるポリフェノールやテオブロミンに
 血管拡張作用のあり、血液循環を改善する」
とあるではないか!
どうりで寒くなると
チョコレートやココアを口にしたくなるのね。
そこでココアを使ったお菓子を考えるの巻。
乳製品なしで作りたいからチョコレートは使いたくないし、
よくある
『ベリー系との組み合わせ』
じゃ私らしくないし、
作っていてもつまらない。
そこで試作したのが写真のクッキー。
ココア生地とわさび生地のシマシマ模様です。
試作なので形がめちゃめちゃですが、
わかったのは
「ココアの主張が強く、わさびの主張が弱い」
ということ。
わさびやからし等の辛み成分が熱に弱い事は知っていたけど、
香りも飛んでしまうのね。
次回は
・わさびの分量を増やす。
・ココア生地のココア比率を減らす。
・ココア生地に対するわさび生地の比率を増やす。
で試作だな。
バレンタインを意識した
sweetな印象のお菓子があふれる中、
わさびだなんて、
ひねくれ街道まっしぐら。
でも面白いお菓子が出来そうで、
ワクワクしているからいいのだ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク