【チャイ】

DSC00032_20130201014843.jpg
これは朝のお散歩中の光景。
猫 with チャイ。
日本でチャイというと、
インドのミルク入りチャイがメジャーですが、
トルコのチャイは別物。
鍋で濃いめに煮出した紅茶に角砂糖を2個くらい入れた飲み物です。
お砂糖の量は個人差があれど、
入れない人はまれ。
普段はお砂糖を入れない私も、
今回の旅ではお砂糖たっぷりで飲んでいます。
郷に入りて郷に従えってね。
食後はもちろん、
トルコ人はいつでもどこでもチャイを飲みます。
1日何杯のんでるんだろう。
例えばお店の前を通りかかると、
「チャイはいかが?」
と声がかかるのは当たり前。
そのお店でお買い物するかは別として、
『遠方からの来客をもてなすのは当然の事』
とするイスラムの教えからくる行動だからね。
私は今回の旅で
たくさんのチャイをごちそうになりました。
1杯飲み終わると
「今度はりんごチャイにするか?」
とわんこ蕎麦状態にチャイの嵐。
もちろんお土産物屋さんが
「japonya、買ってくれないかな」
と期待する気持ちが全くないとは言わないけどね。
日本人は朝から晩まで働き続ける勤勉なお国柄だから
ここまで発展できたんだろうけど、
トルコのチャイ時間みたいな、
ホッとするひとときを持つ事も重要なんじゃないかなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク