おいもご飯

PICT2685_20120112093009.jpg
今朝の小さな幸せ話。
私が自転車で走っていると
窓を開けて、
B系の音楽をガンガンにならしながら、
ジャラッとアクセサリーをつけた男子が運転する車と出くわしました。
道は狭く、車に先に行ってもらおうと端っこで止まり待っていると、
「どうぞ」
と道を譲ってくれました。
しかも恥ずかしいのか、目は合いません。
やっぱり見た目で判断しちゃいけないよね。
昔から思い続けている事ですが、
改めて思ったのでした。
小さな幸せの話の次は、晩ご飯についてです。
秋に収穫されるさつまいも。
貯蔵して水分が少なくなったものも味がいいとされ、
この時期に出回ります。
そんなさつまいもを使った晩ご飯がこちら。
・ほうれん草の胡麻和え
 母がこだわりで取り寄せているすりごまを使ったので、
 香りが豊かで非常に美味。
・母作 白菜漬け
 実家の庭になっているゆずの香りがふわっと広がります。
・母作 カクテキ
 最近母も作り出したキムチ。
 今回はカクテキを頂きましたが、
 甘すぎずとても美味しい!!!
 今度会ったらまたもらわなきゃ。
・ふろふき大根の大豆あんかけ
 一度湯がいてから、自家製野菜だしで柔らかく煮込んだ大根に、
 軽くつぶした大豆と椎茸入りのあんをかけました。
 大根の甘さがとても感じられます。
・お豆腐のお味噌汁
 頂き物の赤みそを使用。
 我が家には頂き物のお味噌がたくさんあります。
 なんで我が家にお味噌が集まってくるんだろう。
・さつまいもご飯
 少しお醤油を加えた自家製スープストックで炊いたら、
 なんと美味しい事!
 大麦を少し加えて、かみ応えもUpさせてみました。
小さな頃から白米はあんまりたくさん食べられないのですが、
こういう混ぜご飯だとおかわりしてしまいます。
白米好きな相棒には申し訳ないですが、
しばらく混ぜご飯ブームが続きそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク