【深大寺手作り市】

PICT4287.jpg
深大寺手作り市のご報告です。
朝5時、珍しくアラームで目が覚めて起きようとしたら、
ベッドから落ちた!
状況がわからず、
しばしぼんやり。
そして相棒は物音に反応してうなっている。。。
前日の雨が嘘のように晴れて、
清々しい朝です。
会場は紅葉が綺麗な深大寺。
朝8時過ぎにはもう観光客がいて、
名物のお蕎麦屋さんが掃き掃除をしています。
そして午前中からすごい人!
ここまで観光地化しているとは。
この日も友人達や母が来てくれてありがたやありがたや。
しかもみんな暖かい手みやげ持参。
お団子、お茶、ホカロンなどなど。
涙もんです。
ご両親を連れてきてくれたり、
臨月間近のお腹を抱えてきてくれたり、
18年来の友人の娘さんからはホカロンを手渡されちゃうし、
母は妙な自作の帽子かぶってるし、
暖かい気持ちになる瞬間が多い1日でした。
そして同じ会場では
小中高と一緒だった友人も出店していました。
プチ同窓会みたい。
しかし時間がすぎるに連れ、
体の芯から冷えてきて、
しんどいのなんのって。
私は終始ジャンプしてるし、
一緒に出店していた友人はしゃがみ込んで
「この方が多少暖かいかも」
という始末。
そして16時の終了を10分残して片付け始めて、
速攻で撤収。
近くのお蕎麦屋さんで蕎麦焼酎をのみながら、
友人と暖まったのでした。
写真の手袋は母からのお誕生日プレゼント。
こいつナシでは秋冬を乗り切れません。
11月で、ホカロン貼って、5枚着込んで、この寒さ。
もともと寒さには弱い方ですが、
鼻がもげるんじゃないかってくらい寒いのです。
でも冬将軍に屈服する気はサラサラなし。
これからの季節、
どうやってしのごうか要検討です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク