【あんこ巻き】

PICT3677.jpg
ちょっと遠ざかっていた
あんこスイーツ。
大好きな瑞穂の豆大福をテレビで見ていて、
「クッキー生地であんこを巻いたらどうかしら」
と思い、早速作ってみました。
焼きたては周りがサクッと、
翌日は全体が馴染んでしっとり和菓子みたい。
実はこのクッキー生地、
かなり試作を繰り返しています。
時間とともにあんこのしっとりが生地に浸透するので、
そのままで焼くと固すぎる配合がいいみたい。
あんこ好きなおじいちゃんにもおすそ分けしたところ、
後日
「この前のお菓子、美味しかったよ」
と言ってもらえました。
先日、製造許可をとるための改装について、
「お金はあるのかい?」
と祖父に聞かれました。
耳がかなり遠い祖父に
私はグーサインをしながら
「あるよ」
と伝えました。
社会人になって久しい孫にそんな言葉をかけてくれるなんて、
孫は想像もしませんでした。
私の中では、
親が子供の面倒を見るべきなのは高校まで、
と思っています。
高校は義務教育ではないけれど、
子供が将来について考えはじめる大人になる重要な過程だと思うから。
大学に関しては、
100%親が面倒をみるべきとは思いません。
もちろん支援する事は必要だとは思うけど、
子供は出来る範囲で自分の将来のために頑張らなくちゃいけないと思うから。
私は国公立の大学に通っていたせいか、
奨学金制度を利用したり、
仕送りなしでバイトで生活費を稼いでいた友達が多かったのも
そんな考え方になった一因だと思います。
そして
もらったお金で何かをするのと、
自分で稼いだお金で何かをするのでは、
充実感が全然違うなとも思います。
小さな頃から祖母に
「uitatanは遠慮しがちだから。」
と言われていた私ですが、
実際は遠慮じゃなくて、
自分が心地いいように選択しているだけ。
頑固とも言える私の性格は
一生なおりそうもありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク