釜玉うどん

PICT3663.jpg
暖かくなってきて、
のどごしのいい食べ物が食べたい気分。
この日のお昼ご飯は
釜玉うどん。
たっぷりのお湯で生麺を湯がき、
卵にくぐらせて、
トッピングをして出汁とお醤油をかけたら出来上がり。
こんなに簡単なのに相棒も
「うまい!」
を連発していました。
コシのある生麺にシャキシャキの長ネギが
いいアクセントになっています。
自家製のなめたけも大活躍です。
ちなみに今回食べた生麺の湯がき方を見てみると、
「2人前の麺をゆでる湯量は3L」
とのこと。
ちゃんと麺が循環するにはこれだけの湯量が必要な様です。
この麺は常温で60日保存できるし、
乾麺より生麺がいいなぁ。
株式会社讃匠(さぬきうどんの亀城庵)ファンサイト参加中

スポンサーリンク
スポンサーリンク