金柑

PICT2953.jpg
私の大好きな金柑の蜜煮。
これで今年作るのは何回目だろう。
相棒のお母さんがもう1ヶ月以上も風邪が治らないので、
おすそ分けしたところ、
「美味しいよ」
とメールあり。
ゆっくり休めないからだとは思うけど、
早く風邪がなおるといいなぁ。
話は代わり、
ちょっと気になる本をみつけました。
「うおつか流台所リストラ術―ひとりひとつき9000円」
まだ読んでいないのですが、
美味しさを追求して食生活を見直せば、
1ヶ月の食費が1人9000円になるという内容らしい。
周りから言わせると、
私は節約家らしい。
どうやら生まれもっての気質らしく、
全くもって窮屈に思ってはいません。
無駄な物は場所をとるだけだし、
食に関しては科学的な味が好きじゃないからってだけ。
ちなみに
最近は相棒と晩ご飯を一緒に食べているのですが、
我が家の1ヶ月の食費は
お野菜の価格高騰が影響して
12000円ほど。
お野菜が安い時には10000円くらい。
ベジーだから食費が少ないのではと思うかもしれませんが、
その分、お野菜やお豆をたくさん食べるので、
ノンベジーの時の方が安くあがりました。
工夫している事といえば、
・干し野菜を作る
 旬のお野菜は栄養満点&安いので、
 作っておくと便利。
・お豆は自分で炊く
 一度にたくさん炊いて、冷凍しておくと便利。
・ドレッシング類は自分で作る。
 生の食材で作った方が美味しいし、
 自分好みの味にできる。
・漬け物は自分で作る。
 売っているお漬け物って
 添加物の味がしてあまり好きじゃないので。
・お野菜はカットしてないものを買う
 丸のまんまの方が長持ちするから。
・ジャンクフードは買わない
 以前は相棒がよく食べていたのですが、
 最近は食べなくなったから。
 お菓子は私が作るしね。
・お惣菜は買わない
 小さな頃から食べる習慣がないので。
・ラップはできるだけ使わない
 使い捨てってどうも好きじゃなくて。。。
 フタの出来る容器があれば十分。
こんなところ。
我慢しているわけでもなく、
コーヒーや果物といった嗜好品も食べるし、
なにか作るのを楽しんでいるのが、
結果的に節約に繋がっているみたい。
ちなみに光熱費(ガス/電気/水道)は
あわせて1ヶ月10000万円ほど。
お風呂には続けて入ったり、
残り水をお洗濯に使ったり、
コンセントはこまめに抜いたり、
使っていないブレーカーは落としたり、
そんなプチ努力はしているものの、
これまた自分の中では基本の行動。
「地球環境に優しく暮らさねば!」
みたいな大層な心意気ではありませんが、
無駄な物のないシンプルな暮らし方の方が、
私にには合っているみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク