アエロフロートロシア航空

PICT0003_20110725202206.jpg
7月8~16日にかけて、
相棒と旅行へ行きました。
膨大な写真の整理も片付きつつあるので、
ぼちぼち記事を書いていこうと思います。
まずは成田からアエロフロートロシア航空でモスクワへ。
あまり評判がよろしくないこの航空会社ですが、
ここ数年でサービスも格段によくなったそう。
安くて、モスクワでトランジットなんてちょっと楽しそうなので
この路線にしました。
成田へ着きチェックインしようとすると
「機体整備のために3時間遅れます。」
との事。
嫌な噂を聞いていただけに不安をかき立てられます。
でも私は
「旅って感じでいいじゃん!」
と落胆している相棒に言い放ち、
航空会社からいただいたドリンクチケットで小休止です。
そして3時間後、意気揚々と飛行機に乗り込み出発です。
PICT0017_20110725202206.jpg
機内食はこんな感じ。
ビーフを選択したところ、ビーフシチュー、のり巻きや穴子、小さいサラダ、パン、ふんわりしたケーキ。
お肉はちょっとパッサリとしているけど、
ケーキは甘すぎず、なかなか美味しい。
そしてネットではCAさんが怖い等という書き込みを見ていたのですが、
全然そんな事はありませんでした。
あえて気になった事を挙げると、
・各席にモニターがない
・シートがぺしゃんこ
・配られるおしぼりはものすごい香料の匂い
という事くらい。
体が大きめのロシア人らしき方はさすがにキツそうでしたが、
小さめな私だったらエコノミーでも全然問題ありませんでした。
2011-07-09 02.09.47
そしてモスクワのシェレメーチエヴォ国際空港に到着。
現地時間で20時すぎですが、外はまだ明るい。
本来なら1時間30分ほどのトランジットで次の飛行機に乗り込む予定でしたが、
もちろんその予定は変更。
空港職員の案内ではそんなに待ち時間なく乗り込めるはずでしたが、
そろそろbordingだなと電光掲示板を見るとdelayになる事数回。
出発時刻だけでなく、ゲートの変更もあったりするので、
その度に集団移動です。
そのうちにみんなあきらめモードになって空港内のカフェでのんびり。
PICT0029_20110725202206.jpg
私たちはこのcosta cofeeという所でコーヒー休憩。
このチョコマフィン、
甘さ控えめで意外に美味しかったです。
しょっぱなからバタバタですが、
それもまた楽しいのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク