自分らしく

PICT2680_20120103204937.jpg
今年2日目、
朝から相棒の親戚会に出るために神奈川県の厚木へ。
私達の結婚以来、恒例になった行事です。
駅前のお店に総勢20数名が集まって過ごす3時間。
最初の数年はこの土地ならでは(?)のしきたりに戸惑いました。
男性が上座、女性と子どもが下座に別れて座ったり、
本家の長がする挨拶もなんだか私が聞いたことのない言い回しだったり。
私達以外は全員が地元の人同士の結婚なので、
生まれがどこの地域のどんな家柄かもわかるらしい。
昨年までの私はその空気に飲まれて、
優等生っぽい振る舞いでした。
でもそんな自分は嫌なので、私らしく振る舞おうと
今回は早朝からクッキーを焼いて話のネタに持っていきました。
連日のお疲れがピークを迎えていたのですが、
年に一度のチャンスだし、
後悔したくないなと自分を奮い立たせて5時起きです。
すると
いつもはあまり話さないおばあさんとも話す事ができ、作戦は大成功。
謎が多くて近付きづらい
東京育ちの小娘から少し脱却できたかな。
親戚達が義母に
「本当にいいお嫁さんね」
とか
「うちにもyuiちゃんみたいなお嫁さんがくればいいのに」
などと言っているのを見ると、
とても複雑な気持ち。
もちろんお世辞とわかってはいますが、
実際は決していい嫁じゃないのになぁと。
そんな事を感じつつ、
今年も精一杯頑張ろうと思ったのでした。
ここからは余談。
親戚が、
私たちは瑛太&カエラ夫妻に似ていると。
滅相もない!
でも個別にいても周りから言われる事が何回かあり、
きっと私はハデな髪色、相棒はふわっとした印象だからかなと推測。
目指すは
それぞれが我が道を突き進んでいるかっこいい夫婦。
まずは私がひた走ってやるぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク