パエリア

PICT2652_20111226162828.jpg
今更ながら、
昨年のクリスマスの我が家について。
我が家ではクリスマスに
毎年それらしい事はしていません。
いつも相棒は仕事で遅いし、
そもそもクリスチャンじゃないしなと。
でも先日実家に行った相棒が
「実家にクリスマスツリーが飾ってあった。イベントをきちんとやってて偉いなぁ。」
と一言。
今年は相棒も家にいるし、
クリスマスディナーをしようと意気込んで作ったのがこれ。
・パエリア
 大豆、グリンピース、コーン、パプリカ入り。
 お野菜でとったブイヨンとstaubのおかげで
 とってもとっても美味しい!!!
・じゃがいもと大豆のコロッケ
 あげずにグリルで焼きました。
 中にチーズを入れたところ、相棒からお褒めのお言葉を頂きました。
・お豆腐とラディッシュのサラダ
 水切りしたお豆腐に甘酢漬けのラディッシュと
 マスタードシードのドレッシングをかけたサラダ。
・白菜のポタージュ
 甘い白菜で作ったポタージュ。
 じゃがいもやコーンよりもあっさりです。
この晩ご飯に
「すごいクリスマスっぽい。」
と相棒。
それが目的だっただけに一安心です。
食べながら、そして食べ終わってからも
「本当にありがとう。」
と何度も言う相棒。
好きでやっているお料理で感謝されるって
とてもありがたいなと思いました。
昨年は良い事も悪い事も
とにかくいろんな出来事がわんさかある1年でした。
私個人としては
いろんなコンテストに入賞できて、
ここ何年かの努力がちょっとづつ形になってきているのを
実感できる1年でした。
私のお料理へのモチベーションは
「誰かに喜んでもらいたい」
という気持ちに始まります。
一番近くにいる相棒、家族、
そしてコンテストに入る事で喜んでくれる友人。
無鉄砲で好きな事ばっかりやっている私を
温かく見守ってくれる家族や友人には感謝の気持ちでいっぱいです。
その一方で
家族にはあまり良くない事が多かった1年でした。
その中で
「少しでもいい話題を提供したい」
という気持ちが私のコンテスト応募の動機になっていました。
コンテスト入賞に関して
「運を使い果たしているか、相棒の運を吸い取っているのかもしれない」
と言ったら、知り合いの方から
「夫婦の運は連結決算だよ」
という言葉が返ってきました。
そう言われると複雑。
自分に良い事がおこると、
相棒に悪い事がおきるのかなと。
でも自分が自分らしくやりたい事を追求する事は
きっと家族にもいい影響を及ぼしてくれると信じています。
今年のテーマは
「自分を信じる」
で行きます!
何か迷った時には
自分の考え方、やっている事、考えて出した答えは
間違っていないと自分を信じてあげよう。
元々いろいろと頭の中で考えてしまうタチの私ですが、
忙しい年末年始にも頭の中はグルグル。
今年もこのブログでいい報告ができるよう
日々精進!
プレミアムウォーターショップファンサイト参加中

スポンサーリンク
スポンサーリンク