ミトン

PICT2462_20111215173613.jpg
12月のある日、
母からの贈り物が届きました。
手編みのミトンとメッセージ。
私は11月にお誕生日を迎えたのですが、
いつも
「プレゼント何にする?」
と言われても決められず。
そんなに欲しいものって
考えても思いつかない私。
小さな頃から祖母に遠慮がちだと言われていましたが、
遠慮しているわけじゃなくて、
本当に思いつかないのです。
そんな私に母が編んで送ってくれたのでした。
綺麗な編み込みでジャストサイズのミトン。
そしてちょこっと失敗している箇所も見つけてしまい
「私の詰めの甘さは母譲りなんだな」
と笑ってしまいました。
この時期になると、
街中で勉強している受験生らしき人をよくみかけます。
電車の中などで寸暇を惜しんで勉強している姿は
とても健気。
一方、学生時代の私の勉強法は
「ひたすら口にだす」
という方法。
暗記ものはもちろん、
数学や物理も解く時に声に出してつぶやいていると
頭に残りやすい気がします。
公共の場では呟けないので、
ひたすら自分の部屋で勉強をしていました。
大変だったなぁ。。。
母の手編みの作品を見ると、
そんな学生時代にも母の手編みのセーターを着ていたなぁ、
なんて思い出したりします。
もったいなくて使うのに気が引けますが、
ここぞという時にしようっと。
「自分流の勉強法」をブログに書いて図書カード1,000円が当たる♪ ←参加中

スポンサーリンク
スポンサーリンク