コーヒーの麻袋で収納

PICT0278.jpg
1LDKという狭い我が家。
2人暮らしで不便はないのですが、
物をうまく収納する必要があります。
そこで写真の様な収納を作りました。
まずは土台作り。
木の板を切ってニスを塗り、
金具を取り付けて土台が完成。
それをはがせる接着シールで引き出しの横っ面に貼り、
コーヒーの麻袋で作った袋をぶら下げて、
ニンニク、唐辛子等を入れました。
これで通気性がよく、見栄えもすっきり収納できます。
そして奥には小さな箒とちりとり。
洋裁やパン作りをして床が少し汚れた時、
これでささっと掃除をするのにとても便利です。
コーヒー豆が入っていた麻袋は茨城県の喫茶店で手に入れたもの。
何に使おうかと模索していたのですが、
今回やっと日の目にあいました。
目の粗い生地なので革用のしっかりした糸で手縫い。
ミシンもいいけど、
手縫いも楽しい。
ひっかける部分は家にあった端材を使用。
男性的なシンプルな我が家ですが、
ここだけ天然生活の世界が広がっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク