ジャズの流れる喫茶店

090930_1239~01
090930_1244~01
最近の中で一番ヒットした喫茶店です。
レキュム・デ・ジュール。
場所は京王線仙川駅から徒歩5分。
店内は少し暗くて、本や雑誌がたーくさん置いてあります。
1日いても到底読み切れないくらい。
そして出迎えてくれるのは、笑顔がふんわりとした女性オーナー。
PAULや下北沢の喫茶店で修行を積んだ後、このお店をオープンさせたそう。
自分がしっかり納得した物しかお店に出したくないので、
一つのメニューを出すまでに草案から何ヶ月もかかってしまうというこだわり。
私は13時頃に行って、コーヒーとチーズケーキをオーダーしました。
お店には近くの大学生やマダム達が数名いました。
(ちょっと関係がわからないカップル?みたいな人たちもいたな。)
コーヒーは私的には少し苦みが足りない感じはするが他店よりもうんと美味しい。
(私はかなりガツンとしたコーヒーを好むからだろうな。)
そして気になったのが器。
コーヒーカップは白い陶器の器に、グレーの焼き物の柄がついている。
鎌倉にあるお店でオーナーが見つけてきたものだそう。
チーズケーキは手作り感にあふれ、素朴でおいしい。
紺色で和風ともとれる、つやっとした四角いお皿に乗って出てくる。
お店のBGMはジャズ。
George GershwinやBenWebsterのLPがレコードプレイヤーに順番にセットされていく。
ジャズの流れる喫茶店でコーヒー、これこれ!
ジャズの選曲も、やりすぎずいい感じ。
もう一人、共同経営者の方がいらっしゃるそうで、
その方は夜の部を担当しているそう。
夜はお酒も飲めるそう。
美味しいパン屋さんの話、神保町の喫茶店の話など
初めて来店した私の話に笑顔で応えて下さったオーナーに感謝。
今度は夜に行ってみよう。
------------------------------------------------------------—
cafe&bar Lecume des Jours
〒182-0002
東京都調布市仙川町1-15-4 水清ビル2F
営業時間:10:00~24:00
定休日:月曜日
------------------------------------------------------------—

スポンサーリンク
スポンサーリンク