【ミキサー導入で考えた】

ブログの更新ができずに早何ヶ月か。
1週間で小麦粉50kgほど使う勢いで製造に励んでおります。
お菓子屋でないと数字を見てもピンとこないかもしれないけれど、
朝5時〜夕方6時まで焼き続けるという毎日。
ありがたいですな。

そして写真は10月末に購入した10クォートサイズのミキサー。
小さなものは持っていたのですが、製造数が上がるにつれ手首への負担が大きくなってきたので、
「手首が慢性的に痛くなる前に導入しよう」
と購入しました。
私は大きなお買い物をする時にビビってしまう人なので、迷って迷って、実物を見に行って、最後はエイヤーと買いました。

結果、催事前に導入しておいてよかったー!
むしろなかったら成り立たなかったー!
このミキサーなしだったら、製造量が半分くらいになっていたと思います。
というのも、ありがたいことにブリオッシュの人気が出てきたのですが、
この生地は混ぜるときに力がいるから。
手のみで作業していたら私の腕はやられていただろうし、何より時間が足りなかったでしょう。
レマコム様様ですな。

とはいえ、ブリオッシュ生地が4kg入ったミキサーボール(ボール自体もステンレスで重い)を持ち上げる作業を繰り返したおかげで、両腕が筋肉痛。。。
また違う筋肉が育っているようです。

お菓子の事を考える時間を確保するためにも、「手作り」の良さは残しながら、単純作業は自動化するのが正解なんだろうと感じている今日この頃。
製菓は機械産業だと言われる所以を理解したね。

私は目標を作ったほうが頑張れるタイプ。
次はアイツを購入するぞーと狙いを定め、お菓子作りに励みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク