【塩けんぴ】

dsc05521

子供の頃、あまり好きでなかったお芋。
しかし祖父母の家に行くと
サツマイモが好きだった祖母が大学芋を作ったり、石焼き芋や芋けんぴを買っているのをよく目にしました。

そしてそれから20年ほど経ち、私はすっかりサツマイモの虜です。
正確には
「お芋の持つ天然の甘さ」
の虜。

普段、炒めて食べたりするのはもちろん、つくりてとしては自家製の干し芋(お菓子のフィリングとして使う)、マフィンパウンドケーキなどを作るようになりました。

お漬物を作ったり、お芋好きだったり、洋裁が好きだったり、
祖母との共通項も多く、血は争えないなと思うわけです。

写真は最近のはまりもの、塩けんぴ。
強めに効いたお塩、クセのない油、細さが私好みの一品です。
「行くけど買ってくる?」
という声がかかると、つい頼んでしまうのですが、食べ過ぎは禁物。

東京で手に入るのは日本橋のみでよかったと思うのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク